武備舎

古武術錬成 武備舎では群馬県富岡市にて宗師 岩井虎伯の指導のもと日本の伝統的な古武術の修練と保存を目的とし、会員総てが師範資格を有するまで鍛錬を積み失われつつ有る古武術を未来永劫に渡り伝え其の歴史的研究と共に継承者を育成していく事を大前提としています。
戸田流兵法(棒術・半棒術・組太刀・分銅鎖術・寸鉄術・手之内術他)気楽流柔術(柔術・棒術・剣術・契木術・鎖鎌術・鉄扇術他)琉球古武術(棒術・釵術・トンファー術・ヌンチャク術・エーク術他)鐡心武宗流・伯耆流柔術・大東流柔術・本部御殿手

https://bubisha.kesagiri.net/index.html

義仙会

義仙会

「 義仙会」は文武両道を基本に現代における武士道の精神を育成し、国際社会に通用する日本人を目指す会です。 武(居合道)文(茶道)・着付け・甲冑・火縄銃・国際交流など和の心得や活動に興味のある方、入会希望者、見学者、老若男女問いません。
  <義仙会 石原> 連絡先 e-mail:mailto:katana_hinawa@i.softbank.jp

http://gisenkai-jp.blogspot.com/2018/02/

月心会

月心会

今年で、55周年を迎えた月心会。
月心会は己を見つめ心を磨く「心の空手」、親子の温かい絆をはぐくむ「親子空手」をめざしています。 現代は家族がしっかりふれあう機会の少ない時代です。月心会では、家族そろっての空手が家族の新しいコミュニケーションになればと考え、親子入会の親御さんは無料にしています。 1ヵ所分の会費で、どの会場でも何度でも習えるのも当会ならでは。忙しい人やどんどん上達したい人に好評です。空手のほかに、護身術、柔術、古武道、中国拳法、忍術など幅広い技を身につけることができます。

http://gesshinkai.jp/

尚誠館

尚誠館

空手は沖縄発祥の武術であり、遠距離戦が主の首里手(シュリテ)と接近戦が専らの那覇手(ナハテ)の二系統に大別されます。当会流派の剛柔流は、那覇手に属し最も歴史ある空手の一つです。

剛柔流では「空手に先手無し」との訓えがあり、人に打たれない様に強くなければいけないが、自分から人を打つ事があってもいけないと戒めています。その為、攻撃と同等に防御を重視しており、戦術としても防御しながらの反撃を得意とし、相手の攻撃の力を逆に利用して敵を制する空手です。

独特の呼吸法や、受け技の鍛えなど、様々な稽古方法で身体の内面と外面を鍛え、空手に必要な技術や体力、そして忍耐強さを養成します。突きや蹴りなどの「剛法」と、接近戦に不可欠な組み技、関節技、投げ技などの「柔法」とから成り立っており、剛と柔の両面を併せ持った総合接近戦格闘術です。その特徴から、女性や少年者でも実戦においては高い有効性を発揮します。技法として非常に高い完成度を持ち、年齢や体格にかかわらない生涯武道として最適な一面を持ちます。尚誠館では、護身術として、健康増進法として、また青少年への礼儀作法や精神教育として、剛柔流が大いに役立つものと確信し、一般部、壮年部、女子部、少年部への指導に力を入れて活動しております。

http://www.kalate.com/

中澤流合気柔術

合気サンボ-1
合気サンボ-2

合気サンボは、心と体のバランスを重視しています。受身技練習、体捌練習、当身技練習、抜き技練習、投げ技練習、寝技練習、締め技練習等は体の健康のためです。
国内のみならず、海外指導のときも、海外の稽古仲間との心の交流を心がけています。ダイナミック合気サンボの稽古を通じて、世界中の人々と文化交流をすることにあります。世界の国々を訪れ、その国の文化、歴史、自然を体験して、世界中に友を作り国際交流を続け、心と体の健康維持に努めていきたい所存です。合気サンボはそのような特異な「武道」なのです。

http://aikisambo.sakura.ne.jp/